交通事故慰謝料勉強会

交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料の手続き

交通事故は物損事故は修理すれば直りますが、人身事故だと人を傷つけてしまうので、交通事故は後々慰謝料を請求される問題に発展することがあります。 交通事故で最も多いのは、出会い頭であるか若しくは交差点内においての事故が最も多いため、過失責任は一方だけでなく双方に問われます。よって第2当事者の場合は、もらい事故ではあるものの、過失責任を問われるために、納得できる内容ではないこともあります。第1当事者はそれを理由に、自分だけの責任ではないと主張する人も出てくると話は非常にややこしくなります。 よって第2当事者の場合には、非常に迷惑な話で怪我を負った上に車も事故車にされるなど、デメリットしかありません。よって、交通事故の慰謝料をしっかり取れるように、まずは確実に病院に行って診断書をもらう必要があります。そして、何度も何度も病院に通い詰めることです。また、それだけでは微々たるものなので、交通費などもしっかり請求する必要があります。

頼れる専門家探しのお手伝い

Copyright(c) 2011 交通事故慰謝料勉強会. All Rights Reserved.